Share

円相ってなに? pngってなに?

円相は禅の書画の1つで、悟りや真理などを象徴的に表しているのだそうで、受け取り方は見る人それぞれに任されます。何もない空間に一筆書きで作図されるため、その時の心や体の状態に応じて変化します。なので何か心境の変化などがあるときに書いてみても面白いです。
pngはjpgではできない、背景を透明にできる画像フォーマットです。gifでも背景透明はできるのですが、ギザギザになります。
キレイに画像の輪郭を活かしたいときなどに最適なのがpngです。
ただ、jpgよりはデータサイズが少し大きくなりますので、ご注意を!!

こんなアプリを使います

Zen Brush 2
iPad用の手書きアプリ。和筆の質感を気軽に再現できます。

iPadで和筆の質感がでるの??

そんな円相をiPadを使って書いてみましょう。
使用するのはiPad Proの9.7インチとApple Pencil、アプリはZen Brush2です。
Zen Brushの頃から筆文字が簡単にかけるので使っていましたが、Zen Brushの頃は筆圧感知やペンの傾きなどは反映されずファイバー感丸出しでした。

Zen Brushで書いた円相

2になってから筆圧感知や傾きに対応したり、undo・redoが複数回できるようになったり、書いたものを保存し、いつでも呼び出すことができるようになりました。
修正などが多いデザインの現場でも即戦力として活躍してくれます。
カラーは墨と朱の二種類。なんと、消しゴムもあります。透明度も三種類、乾き具合も三種類となかなかのバリエーションです。あえて希望を言えば、上書きするときに滲み感がでると、水墨画なんかにも挑戦したくなりますね。
実際の筆ではないので、止めや払い、かすれ具合など、なれるまで少し時間はかかりますが、納得のいく円相ができました。キレイにかすれもない円なので、心が落ち着いていたようですね。早速書き出してみましょう!!

Zen Brush 2 画面

3ステップで簡単書き出し!!

①右下のハンバーガーメニューをタップ
 ※アプリの設定により、上部にあったり、左側にあったりします。
②書き出しの【シェア】をタップ
③【画像を保存】をタップすると、カメラロールに保存されます。

年始ご挨拶投稿などで

アクセス数の多いブログなどでは、時制に応じた投稿を頻繁に行っているように思います。特に新年のご挨拶みたいな投稿ってよく目にします。その投稿で新年の抱負などを力強く、和風に投稿できればインパクトましましではないでしょうか。
さらに、これは、もうだいぶ先のことになるでしょうが、元号が変わるときなどにも重宝できるような気がします。ということで少し遅いですが令和をしたためてみました。

30回ぐらい書き直しました。字の綺麗さはアプリでは補ってくれません・・・

おわりに

実際に筆や墨汁、硯を用意して、書いて、スキャンして、道具を片付けて・・・となると、夏場なんて汗だくになってしまいます。アプリのダウンロードやアカウント登録の手間はかかるものの、30分ぐらいで円相の素材をレイアウト段階まで持ってこれるのは、まさに時短です。

zen blush2で書き出し後、アニメーションにしてみました

株式会社 ヤップ kosakanorifumi

小坂典史

グラフィックデザインからWEBデザイン、CG制作、ディレクション等を経験する中でコンテンツの発信力や企画力が大事だと遅ればせながら気づく。ライティングや、マーケティング、新たなツールの可能性を日々勉強中。

記事中の画像データを使いたい!や、この記事もっと詳しく書いて欲しいなどのご要望、ご意見は上記お問合せをクリック、もしくはお電話ください。

06-6445-7317